コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘感想その6

エジプト
エジプト:ZZZzzz・・・
牡丹
牡丹:よくお休みのようです。
満月
満月:絶対起こしてはいけませんよ。
スプーン
スプーン:・・・フリ?

 ミンストレルの感想。
 転職によるスキルの追加や強化によってとんでもない能力上昇を得ている。水魔法が8つ全部使えることと、悪魔の演奏の攻撃間隔が短くなっただけでも強力なのに、さらに厄介な追加要素を持っている。その内今回は『安息の演奏』と『真・精霊の手』だけを取り扱う。
 APスキルを完全に無視してこの2つを取り上げるというのは個人的な事情に因るもの。ホーリーナイトで戦っていて苦い思いをした経験だけで感想を綴りたいと思う。

はちみつ
はちみつ:アーティストの解説をした際に、ミンストレルのことも少々触れているので今回は短めにします。

 さて問題のスキルの一つ目である安息の演奏。用途としては個人戦のときは背後から強力なスキルを撃つための布石か、相手の行動のキャンセル。PT戦では行動できる相手キャラクターの数を減らして味方を有利にする役割を果たしている。wikiの仕様が正しければ最大で11秒間行動不能に出来る。
 この安息の演奏なのだが、相手チームにホーリーナイトがいる場合ほとんど専用対策として使用される。パーフェクトシールドは使用するとほぼ全員にばれる、その結果即座に安息の演奏を仕掛けてくるのだ。パーフェクトシールドによって属性付きの武器以外ではダメージを受けないのでほとんどの場合は起きない。結果3対4の構図が出来上がり即座に形勢が変わるというわけだ。
 毎回毎回しつこく狙われる身としては悩みの種となる。眠りの発動まで1秒の間があることとジャンプで避けられることを踏まえても回避できるかは偶然に因るところが大きい。

 個人的には安息の演奏と並んで凶悪なスキルが真・精霊の手。他のスキルと動作や効果音が同じでありながら物理攻撃を無効にするスキルは近接攻撃が主体のキャラクターには脅威となる。
 特に1:1でホーリーナイトとミンストレルが戦った場合、お互い決め手がほとんど無いのでどれだけダメージを積み上げられるかという勝負になる。そこに来て相手の攻撃を無効にして一度でも大ダメージを稼げたなら勝負が好転することは大いにあり得る。この辺りの使い勝手の良さでミンストレルの方が有利となる。

 対策らしいものはないのだが、射程で勝てる攻撃で牽制する以外はある程度ダメージを覚悟して接近して攻め切るようにしている。上記のスキルはどちらもCTが30秒あるのでその間に攻撃を組み立てるようにしたい。

はちみつ
はちみつ:今回はここまでです。
スプーン
スプーン:全然起きる気配が無い。
はちみつ
はちみつ:今なら何かしても気づかないかも知れませんよ。
満月牡丹
牡丹月:!
目閉じ
エジプト:Clean up・・・register six・・・
はちみつスプーン
はちみつ:一体何の夢を見ているんだ・・・
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。