コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘解説その8

エジプト
エジプト:さあトレジャーハンターの決闘解説だ。
はちみつ
はちみつ:気合入ってますね。
エジプト
エジプト:解説できない職業を解説するには勢いが必要なんだ。
はちみつ
はちみつ:はぁ・・・そういうことですか・・・

 トレジャーハンターで決闘を常習的に行っている人は少ない。レンジャーを育てる目的が決闘ならば大抵はガンスリンガーになる上、トレジャーハンターならば決闘をするより狩りをしたほうがメリットが大きいからだ。
 そのためトレジャーハンターと決闘で出会うことは稀だ、1:1で戦った記憶は数回しかない。特徴を掴み対策を立てるための経験が足りない。

エジプト
エジプト:それでも知ったかぶりを決めつつ解説を行います。

 言わずもがなだがトレジャーハンターにとって最も重要なことはクリティカルを出すこと。多少スキルの威力が低くともクリティカルさえ出せれば戦いを有利に進めることができる。
 そのためまずは固有スキルの充実を図ることが必要だ。クリティカル確率とダメージを上昇させることで他職と渡り合えるようになる。
 しかし転職した後にこちらに重点を置いた場合使える攻撃スキルが限られることになる。トレジャーハンターの攻撃スキルは決闘に向いていないものを多分に含んでいる。従って決闘で活躍するには各種武器に2つある系統から都合の良いものを選択しなければならない。
 それを可能にするにはある程度まとまったスキルポイントが必要になる。5次スキルが使えるようになる頃には決闘で使用する技は一通り揃うと見込めるのでまずはそこまで育てることが先決と考えられる。転職して早々に活躍することはかなり難しいだろう。
 さらに技の完成まで望むというなら、そのときはルーインウォーカー転職するほうが早いと考えられる。やはりスキルポイントを2系統に分散させているからだ。2系統のどちらかをⅠで止め、ひとまずの完成とするならもう少し早くから活躍できるかも知れない。
 強くなる為にレベルを上げるというのは私の考えからするといささか賛成できないのだが、トレジャーハンターはどの職業よりも大器晩成型と言えるのでレベル上げも頑張ってもらいたい。
 その見返りは大きい。技が揃ってしまえばいきなり強者として踊り出ることも出来るだろう。
 仮に低いレベルから決闘を始めると言うなら、そのときはクリティカルを量産するために幸運の確保をした方がいいと考えられる。自分でもレンジャーを使って決闘をしたことがあるのだが、強い相手と渡り合うためにはクリティカルで勝負するしかなかったからだ。

エジプト
エジプト:職性能を生かすことが重要です。他のステータスは必要を感じたときに上げてください。

 武器ごとの解説はここでは行わない。どの武器を使うかは使用者が決めればいい。どういう戦い方や結果を望むかで決めていただきたい。使い込めば何を使っても強くなることは確かだ。

エジプト
エジプト:以上です。
はちみつ
はちみつ:み、短いですね。
エジプト
エジプト:無いんだよ言うべきことが。特別なことを言わなくても自然に強くなるし、専用の対策があるわけでもないし。

 対策というほどではないがトレジャーハンターと対峙したときに考慮しておく事柄といえば、遠距離と近距離で使うスキルが変わるということである。特にこちらから距離を詰めるときにはそれを防止するためのスキルを撃ってくることが多い。できるだけそれに当たらないようにするくらいか。遠距離の攻撃スキルは上方判定が弱いものや溜めがあるものが多い。効果の高い対策は無いが分かっていればそれなりの戦い方はできるだろう。

エジプト
エジプト:それではこれで解説を終了します。
はちみつ
はちみつ:何かあったときには追加解説を行います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。