コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

試行

突発的な思いつきでこんなことをやってみた。

初期装備

 見事に初期装備。防具は全て制限レベル1で剣のみ制限レベル2。当然無エンチャントである。この状態で決闘をしてみようというわけである。
 ふざけるなと怒られてしまいそうだがちゃんとした勝算がある。防具の性能は統一されるので防御力での問題がない。普段の防具にエンチャントされているのは筋力と幸運なのだが、攻撃力が下がったとしてもデスブローで1kを超えるダメージが見込める。幸運は相手からのクリティカルを予防するためにつけているのであって自分から積極的に狙っているわけではない。よって手にダメージアップをつける必要がない。移動速度は普段から高くないのですぐ慣れる。命中だけはどうすることもできないが相手が積極的に回避を狙っていないならきちんと命中することが判っている。HPが多少下がるといっても普段から攻撃を受ければ仰け反ってやられているので何も変わらない。
 スキルに関しては通常のように使う。プリリンもスキルに含む。

 いざ茶室へ。集まったメンバーはそれほどがつがつと装備を整えた人達ではなかったので通用するだろうと踏んだ。
 結果。最低順位5位、最高順位3位だった。
 さすがに攻撃力がないので上位には行き難いが、かといって死に安いわけでもないので下位にもならない。打ち上げ、スタン、強制KBを駆使してPTでの勝利を目指したところ好調な勝利数を上げた。

 少し時間が経過した後、再び茶室へ。集まったメンバーにはワンミスでやられかねないような要注意人物が数名いたので普段通りの装備をした。相手方にいるときには優先して食い止め、味方の援護を待つといういつもの戦法を取った。
 結果。最低順位5位、最高順位3位だった。
 装備が変わってもやっていることは変わらない上、効果もほとんど変わらない。そのため自分の出す成績も同じになるということだった。戦績は強者が偏った初回を除いて全勝した。

 職性能と言われてしまえばそれまでなのだが、自分の着ている装備なんてものは命中を保障している以外は飾りみたいなものなのだ。
 スキルを駆使すれば後は工夫次第で勝てる、というのが私が決闘を始めた当初から持っている信条。格闘ゲーム思考が強いからこんな発想になるのかも知れないが、通用している。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。