コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ワールドツアー ~山岳地帯~

※オリジナル設定があります
map山岳地帯

 龍京に程近い山岳地帯は熊や虎が多く生息する地として昔から恐れられていた。しかしエリアスとの唯一の交通路であるため多くの商人や冒険家がこの山道を通ることになった。タウンポータルが整備されるまで、この地で命を落とす者は少なくなかった。
 この危険な山岳の奥深く、深い洞窟の先に幻の九尾の里があるという。

エジプト
エジプト:この先に本当に九尾の里があるのだろうか
春牡丹
牡丹:間違いありません

 一行は熊の徘徊する危険な洞窟を少しずつ進んだ。

 そして・・・

山岳洞窟

エジプト
エジプト:ここは楽園かー!
春牡丹
牡丹:・・・#
エジプト
エジプト:いや・・・半分冗談だから引っかかないでくれ・・・(ちなみに君の爪は毎日手入れしてるから痛くないんだ)

 九尾の里は深い洞窟の奥にひっそりと存在した。周囲を猛獣が取り巻くこの地でも不思議な住み分けがなされているようで、危険な獣は近づく様子がなかった。

 この地の九尾は外部との接触を避けている様だった。同族の牡丹を連れたエジプト一行だったが里のものからの歓迎は受けられず、長く留まることは出来なかった。牡丹もまた里で休息をとることもできず、追い出されるように里を後にした。

春牡丹
牡丹:一度離れた者に対してこの地は優しくない様です。

 九尾たちは山間から遠くを見つめながら何事かを考えていた。外の世界への興味は少なからずあった。しかし里以外での生き方を知らない九尾たちにとって、里で静かに暮らすことが最上の幸福であった。

 エジプト一行は洞窟を抜け、少し開けた山間にたどり着いた。牡丹は里の方角を振り返り、しばらく目を閉じていた。
山岳地帯
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。