コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘解説その4

エジプト
エジプト:それではブレイダーに関する解説を行います。
はちみつ
はちみつ:ところが残念なことにブレイダーなら誰でも知っているような事実しか調べることが出来ませんでした。
エジプト
エジプト:そこで私の体験談をひたすら語ります。

 体力が低く、攻撃力も中途半端なエジプトにとってブレイダーは勝てる相手ではなかった。ガードインパクトを習得する以前は、打ち上げをもらえば最後、何の抵抗も出来ないままやられていた。
 その出来事は痛烈に脳に刻まれた。接近戦を挑まざるを得ないテンプルナイトに対し、一発の打ち上げでダウンを奪えてしまうブレイダー。その不条理への激しい怒りと嫉妬は私にデスブローを捨てる勇気をくれたのだった。

 さて戦っていて最も厄介なブレイダーとはどんなブレイダーだろうか。
 テンプルナイトの視点で言うと速いブレイダーはそれほど脅威ではない。近づく速さや回り込む技術はテンプルナイトの攻撃スキルで対応できる。
 最大HPを上げたブレイダーもKB出来る為それほど困る相手ではない。確かにガードからの攻撃は強力だが分かっていて対応できない技ではない。
 火力勝負のブレイダーが個人的には最も脅威なのだが、ブレイダーの特性上、事故死する可能性が非常に高い為これに特化したブレイダーは見かけない。スキルで攻撃力が驚異的に高くなるので特に火力の心配は必要ないかも知れない。
 結論としては3つ挙げたこの要素を全て揃えなければならない。つまらない結論だ。

エジプト
エジプト:以前も言いましたがバランスの良いキャラクターが強いと考えています。

 ところでエジプトと戦った回数が一番多いブレイダーはネタさん。ネタさんにはこちらの作戦を時々話しているので新しい作戦を試すときには相手になってもらっている。
 HPと攻撃力がエジプトより高いので普通に戦っても勝てる道理はない。何かしらの作戦をいつも立てている。

 最初に考えたことは竹斬りを使用するタイミング。ブレイダーの強攻撃の射程は体感でドラゴンテールの前方射程とほぼ互角、竹斬りが当たらないため強攻撃の連発でやられたこともあった。
 ブレイダーに対して密着戦になることはなるべく避けたい。しかし竹斬りを出す射程では密着戦になることは必至。そこで考えたことはこちらの初激をドラゴンテールにして距離と相手の出方を伺うことだった。
 ネタさんが接近してから攻撃するかガードするか移動術での周り込みをするかの何れかの行動をしたとする。どの頻度が高いかは秘密。こちらの行動としてはドラゴンテールから追撃か撤退かを選択する。竹斬りの射程なら追撃、外なら撤退が通例。
 
 戦局にも因るが先手から猛攻を仕掛けるのが私の信条。大抵接近する相手にはレパードクラッシュで牽制して足を止めさせた上で、こちらから接近して攻撃する。初撃は上記の理由でドラゴンテール。
 ところがあるとき気がついた。レパードクラッシュの上方への攻撃判定は身長より少し高い、キックキャンセルから強攻撃を出そうとしたネタさんに見事にヒットした。
 キックキャンセルから強攻撃を出した場合、攻撃判定が出るのは着地する少し前。身長を超える攻撃判定には撃ち負けることもあるのだ。低地で待ち構える作戦がここから生まれた。

 低地で待ち構える理由は実はもう一つある。竹斬り系は下方判定が弱い。少し段の低い場所でしゃがんだ相手には攻撃が当たらない。ドラゴンテールの致命的な弱点がここにある。攻撃をやり過ごしてしまえば反撃でも仕切りなおしでもたやすく出来てしまうのだ。

はちみつ
はちみつ:なんだかブレイダーの解説が少ないですね。
エジプト
エジプト:・・・そうだね

 そこでこちらを紹介。サファイアでは有名なブレイダーの方が考察を書いてくれました。お砂糖成分に寛容な方はぜひ見てください。
 この考察の中ではバーサーカーの評価が最低ですが、かつて瀕死のネタさんを弱攻撃で倒そうとした際、こちらのHPは満タンだったにも拘らずバーサーカーを発動したネタさんの猛攻を受けてあっさりやられたことがあります。私の中ではこのスキルの評価は決して低くないですよ。


以下余談
 制限レベルが低いときに限っては桃井を決闘に使用することもある。装備ゲーと言われるラテールの決闘だが、装備が不十分なレベルでの戦いにおいてその殺傷能力の高さから桃井は意外にも活躍する。
 桃井の装備は幸運だけエンチャントした玄武装備。アクセサリーにはエリーしか付いていない。これは職性能が高いと結論していいのではないか?
 そもそも打ち上げから攻撃が外れない限り相手を一方的に倒せるなら装備差も大した意味がないと考えるのは安易なのだろうか。
 装備が勝敗を決めるという観念を打ち破りたいと考える私である。
はちみつ&ももい
 それにしても桃井がはちみつと同じ顔をしている為か全く脅威を感じない。それでよかったんだっけ?
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

訪問ありがとうございました゚+(*ノェ゚)b+゚
決闘は奥が深いですね~
自分はガンスという決闘には比較的恵まれた職なのですが
どうも不向きなようですorz

ああ・・・決闘ポイントためてステほしいよぅ
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。