コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘解説その3

エジプト
エジプト:今回はガンスリンガーについて解説を行いたいと思います。ガンスリンガーはプレイ人口が多いので既に多くの解説が存在しますが、その中でもオリジナリティを出したいと思います。
はちみつ
はちみつ:銃怖い銃怖い
エジプト
エジプト:はちみつでは全く相手にならないのでテンプルナイトとして戦った経験、及び自前で作ったガンスリンガーを使用したときの経験から解説を行いたいと思います。

 ガンスリンガーの特長といえばその長い射程、隙のない連続攻撃、高い機動性、空中アクションの自由性、容赦のないハメなど、それらを総合すれば決闘において最も有利と言える職業だ。一対一の決闘でもPT決闘でもその有利は変わらない。装備によほどの差がない限り負けることは考え難い。
 そんなガンスリンガーの弱点はレンジャー系故の装甲の低さだろう。相手から攻撃を受けてしまうと、そう何度も仕切り直し出来ないのだ。

 ガンスリンガーとして強くなろうと考えるなら、相手になるべくチャンスを与えないことが第一なのは言うまでもないことで、もう一つ大切なことがある。それは接近戦に強くなるということである。
 むやみに近づく必要は全くない。問題は接近されてしまったときに、それでも相手を圧倒できるかどうかにある。そしてそれこそが実力の差であると考える。
 ガンスリンガー同士なら単純な撃ち合いで決着を付けるより、相手の攻撃をかわしつつダメージを与えていくことになる。いざというときの為にその辺りの駆け引きを磨いておくことが肝要である。

深紅
深紅:接近戦に強くなるには相手をKB出来るだけの攻撃力が必要です。それ以外にも接近する、距離を取る、周り込むなどの基本的な立ち回りにだけでも勝敗が分かれます。一考を推奨します。
エジプト
エジプト:さて、次に私なりのガンスリンガーへの対処法をお伝えします。

 ガンスリンガーへの対処法なら体力と回避が考えられるが、エジプトはどちらも積んでいない。装備性能だけで勝負すれば負けることになる。立ち回りが重要なのだ。
 相手ガンスリンガーの攻撃パターン、そして回避パターンは対戦してすぐに把握する必要がある。特にどのタイミングや手法で回避を計るかをよく見る。
 フェイントを交えて相手をこちらが望むように動かす、そして生じたチャンスを最大限に生かすのだ。

エジプト
エジプト:それができたら次の段階に進みます。そしてこれが私のオリジナルと言える手法です。

 まずガンスリンガーに対してその射程外、画面外まで距離を取る。相手が見えていない以上、最初に挙げたガンスリンガーの長所を全てつぶしたことになる。ここからが読み合いで、どのタイミング飛び込むかを相手の攻撃パターンから慎重に決める。最初のチャンスを無敵やプリリンで作り出すのも有効だ。
 最初のアタックが成功したら深追いはせず再び距離を取る。ガンスリンガーは基本的に逃げ切らなくてはいけない。ガンスリンガーの方から攻撃を仕掛けるのは危険なのだが、そうせざるを得ない状況を作り出す。
 むやみに牽制したり攻めてこないようなら後は簡単だが油断するとやられるので気をつける。
 まとめると、開始して最初のチャンスで相手よりダメージを与える。相手を壁際まで追い詰める。回避を読んでダメージを追加する。逃がさない。逃げられたら落ち着いて次のチャンスを待つ。やっと一回のダウンを奪う。距離を取って読み合いを再開する。以下繰り返し。

エジプト
エジプト:こうやって戦術を明かしているので今後は分かりませんが、この手法を取るようになってから勝てる回数が増えました。
はちみつ
はちみつ:ソローリ・・・見つかった!ドドドッ!うわ~、グシャ・ピコ
エジプト
エジプト:こっちはダメみたいだな
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。