コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

9月末

エジプト
エジプト:ふはははははは
パレード.jpg

 伯爵昇格を祝うパレードは盛大だったと言う。

はちみつ
はちみつ:相変わらずやりたい放題ですね・・・
エジプト
エジプト:いや~楽しかったね。それでは今月を振り返ります。

 ギルメンは順調にレベルを上げていた。中でもマスターのサブのサブの・・・のサブは気がついたらエジプトの5つ下までレベルが近づいていた。ペースから考えて一週間で抜かれるだろうと考えていたら案の定一週間で抜かれた。自キャラを育てる気は全く無いのだが、いざレベルを抜かれると寂しいものを感じる。
 レベル上げの代わりに行っていたことが例によって決闘であった。先月と先々月はほとんど活動を行っていなかったので実に満足している。

 そして今月は大きな節目を迎えた。伯爵と言う称号を手に入れ、こちらは勝手に盛り上がっている。
 決闘は今後も続けていくつもりだが、そろそろはちみつの育成に手をかけたい。3次職など先の先の話だが、少しずつ進めていかないといつまで経っても停滞したままなのだ。エジプトに費やしていた時間をはちみつに移行させて来月中には必殺スキルは習得したい。

エジプト
エジプト:レベル上げ頑張ってくれ。
はちみつ
はちみつ:今度は続けていけそうです。

 来月は決闘の感想を3件と適当な話題を紹介している間にサブクラスについて進展があることを願っている。調子がよければ話題も事欠かず、愉しみはまだまだ続く。

聖帝
エジプト:御師、もうすぐ貴方の聖帝十字陵は完成する。
はちみつ:え?!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

伯爵

伯爵

 ついに目標としていた伯爵に昇格することが出来ました。このブログを開始したのが男爵になってすぐのことだったので、実に8ヶ月という期間を費やしました。

はちみつ
はちみつ:おめでとうございます。
エジプト
エジプト:ありがとう。

 これでサファイアに20数名いる伯爵の仲間入りをしたわけですが、生憎実力で言えばランキングに乗らないホーリーナイトと大差ありません。と言うのもたまに茶室に入ってくる他のホーリーナイトの方とも順位があまり変わらないからです。
 それも当然かもしれません。経験から来る駆引きに長けること以外は特に甲乙つける要素が無いからです。それでも私はレベルや装備に頼ることなく堂々たる活躍をして行くつもりです。

深紅
深紅:よし、もう引退していいぞ。
エジプト
エジプト:やかましい。

 いい機会なので日ごろ私が思っていることを書いてみようと思います。
 元々キャラクターを育成することが目的のゲームなので、より手を加えたキャラクターの方が決闘で強いというのは当然のことです。しかし対戦ということだけを考えればゲーム性を重視した方が良いと考えています。
 装備の有無で決定的に戦力が変わる類の装備は着けないのが通例です。もちろんそうした装備が望まれる場においては必要なので全てにおいて否定しているわけではないのですが、たまたま募集して集まった場において一切遠慮の無い装備はふさわしくないと考えます。その辺りの配慮をしない人には良い印象を持っていません。
 手抜きと手加減は違います。全力を出しつつも相手や場に合わせる工夫が出来る人はなかなかいません。私の目指すところはそうした決闘者です。

桃井
桃井:実はお金と勇気がないから装備を強化できないだけなんだよ。
エジプト
エジプト:それをバラすんじゃない。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

衣装の検討

待機

 うつむきながら力を溜めてその場にある瓦を割るという待機モーション。ぼんやりとダークナイトの待機モーションを眺めながら新しい衣装について考える。

エジプト基本

 現在エジプトが着ている衣装を購入したのは3次職が発表される以前、フェンリルを狩り続ける事に全く楽しみが見出せなかったときのことで、狩り意欲を向上させる為の手段だった。

ちなみにそれ以前に来ていた衣装はこれ
前衣装

 はちみつと違ってエジプトに課金衣装を着せる気がなかったのでずっと拾い物で済ませていたのだが、折角のメインキャラということでかなりこだわった衣装選びをした。
 割と気に入っている衣装なのでそれ以来ずっとこのままだったのだが、サブクラスに合わせて何か衣装を購入してみようと考えている訳だ。

 堕天使衣装のアレンジでも着せようかと考えていたのだが、そこで一言。
エジプト
エジプト:ペット以外でお金を使う気は無いから。

 それもそうだ。

はちみつ
はちみつ:なんで納得してるんですか?!

 結論だが衣装はこのままとなる。新しい待機モーションでもそれなりに格好がつくだろうという見解である。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ダークナイト

ダークナイト
ダークナイト全体像

 少しずつ公開されてきたサブクラスについて。翻訳版の説明やスキルは熟読した訳だが、やはり実際に使ってみないことには勝手が分からない。
 コンセプトは自分のHPを削って強力な攻撃をする体力職ということになる。狩りの動画を見るに攻撃頻度はマシーナリー程度で素早さはない。比較動画が無いのでどの程度強いのかは定かではない。
 個人的には一撃の威力が高いというのは都合がいい。KBが安定してくれたら狩りでも決闘でも安心して使用していける。かと言って決闘で使用する気はあまり無い、現状ではホーリーナイトの方が確実に強いと考えられるからだ。

エジプト
エジプト:考えても結論が出ないので実装してから様子を見ます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘感想その6

エジプト
エジプト:ZZZzzz・・・
牡丹
牡丹:よくお休みのようです。
満月
満月:絶対起こしてはいけませんよ。
スプーン
スプーン:・・・フリ?

 ミンストレルの感想。
 転職によるスキルの追加や強化によってとんでもない能力上昇を得ている。水魔法が8つ全部使えることと、悪魔の演奏の攻撃間隔が短くなっただけでも強力なのに、さらに厄介な追加要素を持っている。その内今回は『安息の演奏』と『真・精霊の手』だけを取り扱う。
 APスキルを完全に無視してこの2つを取り上げるというのは個人的な事情に因るもの。ホーリーナイトで戦っていて苦い思いをした経験だけで感想を綴りたいと思う。

はちみつ
はちみつ:アーティストの解説をした際に、ミンストレルのことも少々触れているので今回は短めにします。

 さて問題のスキルの一つ目である安息の演奏。用途としては個人戦のときは背後から強力なスキルを撃つための布石か、相手の行動のキャンセル。PT戦では行動できる相手キャラクターの数を減らして味方を有利にする役割を果たしている。wikiの仕様が正しければ最大で11秒間行動不能に出来る。
 この安息の演奏なのだが、相手チームにホーリーナイトがいる場合ほとんど専用対策として使用される。パーフェクトシールドは使用するとほぼ全員にばれる、その結果即座に安息の演奏を仕掛けてくるのだ。パーフェクトシールドによって属性付きの武器以外ではダメージを受けないのでほとんどの場合は起きない。結果3対4の構図が出来上がり即座に形勢が変わるというわけだ。
 毎回毎回しつこく狙われる身としては悩みの種となる。眠りの発動まで1秒の間があることとジャンプで避けられることを踏まえても回避できるかは偶然に因るところが大きい。

 個人的には安息の演奏と並んで凶悪なスキルが真・精霊の手。他のスキルと動作や効果音が同じでありながら物理攻撃を無効にするスキルは近接攻撃が主体のキャラクターには脅威となる。
 特に1:1でホーリーナイトとミンストレルが戦った場合、お互い決め手がほとんど無いのでどれだけダメージを積み上げられるかという勝負になる。そこに来て相手の攻撃を無効にして一度でも大ダメージを稼げたなら勝負が好転することは大いにあり得る。この辺りの使い勝手の良さでミンストレルの方が有利となる。

 対策らしいものはないのだが、射程で勝てる攻撃で牽制する以外はある程度ダメージを覚悟して接近して攻め切るようにしている。上記のスキルはどちらもCTが30秒あるのでその間に攻撃を組み立てるようにしたい。

はちみつ
はちみつ:今回はここまでです。
スプーン
スプーン:全然起きる気配が無い。
はちみつ
はちみつ:今なら何かしても気づかないかも知れませんよ。
満月牡丹
牡丹月:!
目閉じ
エジプト:Clean up・・・register six・・・
はちみつスプーン
はちみつ:一体何の夢を見ているんだ・・・
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘感想その5

エジプト
エジプト:うわああああ 
              あ
                あ
           ぁぁ    あ
         あ   ぁ   あ
        あ   ぁ   あ
         あ     あ
           あああ
はちみつ
はちみつ:エジプトが消えましたが今回の感想を書いていこうと思います。

 今回はエレメンタルマスターの感想。
 元々威力の高い通常攻撃スキルに加えて、転職で備わった強力なAPスキルによってその能力を飛躍的に上げた職業の一つ。能力の強さなら最上位に挙げられる。
 いくつかある追加要素の内、今回取り上げるのは4つのAPスキル。ブラックホール、ルーンオブメテオ、属性メテオ、クラウンオーブに注目する。
 ブラックホールは短い動作で発動でき、長い時間相手を行動不能にする設置技。近接攻撃を仕掛けてくる相手には狙って使用できる。効果範囲は上下左右にほぼ同じくらいあり、上段から階下にいる相手にも効果を出せる。設置技の長所は効果の発動中に自分が動けるという所で、後述する数々のスキルも併せて大ダメージを狙える。PT戦で使用すれば複数の相手を行動不能に出来る優れもので、エレメンタルマスターをPT戦必須職とさえ言わせるほどにこのスキルは強力。
 ルーンオブメテオはその場に3回隕石を落とす設置技。使用から発動まで長い時間差があり、発動前に魔法陣が現れることから分かりやすい。ジャンプで避けることは出来ないがそれほど上に効果は広くない。決闘では相手の通り道に設置して行動を阻害するか、狭い場所で相手を巻き込む為に使われる。ダメージは1kほど出せるのでKBも期待できる。
 属性メテオは単発威力では全APスキル中最強、おまけにCTが短いので連発できる。消費APも100とお手ごろ。頭上で隕石を形成してから相手にぶつけるまでやや長い動作時間がかかるので使用するタイミングが重要。一番確実な使用法は上記のブラックホールに相手を巻き込んでから使用すること、通常の立ち回りの中でも使用するタイミングはあるが積極的にそれを狙う人はまず見受けられない。PT戦では混戦した場面に当てられれば相手を一気に吹き飛ばすことができる。
 クラウンオーブは魔法の威力を高め、CTを短縮させる良スキルだが、決闘では一つの場所に留まることは少なく、APも200消費するので使い難い。属性メテオを2回撃つ方が効果的な場合が多いのでめったに見ることはないだろう。

はちみつ
はちみつ:技と技の間の隙が大きいので威力が大きく効果の高いスキルが備わった訳ですね。

 遠距離で戦えるなら特別な対策は必要ない。近距離で戦う職業はブラックホールに最大限の注意を払う必要がある。最悪の場合一度ブラックホールに引き込まれたことが原因で即死させられかねない。ブラックホールのCTは15秒、余裕を与えてしまうと簡単に再使用できることから出来るだけ一度のチャンスでダメージを稼ぎたい。壁際に追い詰めても逆に引き込まれてしまうことが多いので攻めることも引くことも出来る位置を保つこと。
 通常攻撃の隙を突く以外はチャンスがない。相手にブラックホール以外のスキルを使わせるように立ち回ることが重要、いつでも飛び込める距離を保って攻撃を組み立てたい。

はちみつ
はちみつ:それでは今回はこの辺で、次回はミンストレルです。



エジプト:ようやく出られた、それでは今回の感想を。
はちみつ:もう、終わりました。
エジプト:ガーン・・・・orz
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘感想その4

はちみつ
はちみつ:は、右!
エジプト
エジプト:上だよ。
はちみつ
はちみつ:ひ、ひだり。
エジプト
エジプト:回り込まれてるぞ。

 今回はゴッドハンドの感想。
 転職によるボーナスステータスはホーリーナイトと同様。さらなる硬さを手に入れた。
 追加要素としては固有スキルとAPスキルがあるが、固有スキルについては前提となるスキルが多いことから習得している人は少ないと思われる。よってモンクとの明確な違いはAPスキルの有無に限定される。

 追加された攻撃APスキルは疾風脚、天龍波、真空拳の3つ、プラスして回避用のカウンタームーブがある。
 最も重要なスキルは疾風脚。空中やスキルの途中で素早く地上に戻ることに使える。消費APも少なく済むのでほぼ常時使えるようになる。このスキルによって圧倒的な連続攻撃が可能となった。空中から攻める技が使いやすくなったことから近接での立ち回りは最強と言っても過言ではない。
 天龍波はジャンプを多用する相手に不意を打てるスキルだが、ここから繋がるスキルが疾風脚くらいな上、まず成功しないので特別なメリットは無い。ダメージを稼ぐ手段としても少々弱い。
 真空拳は範囲のひろい拳技系と言ったところ。ダメージとしては優秀だが消費されるAPが多い為めったに目にすることはない。
 カウンタームーブは回転して相手から離れるスキルらしいのだが、ダメージを受けた直後に使用するとその場で一回転するだけとなる。決闘ではダメージを受けた直後に使用される場合が多いので、その場で一回転して受ける攻撃を中断させる効果と考えられる。連続で攻撃を受けそうなときに使用されるがCTが30秒あるのでこれの有無で実力が変わるとは考え難い。

 スタン効果の付いたスキルが多数存在する。死に難くなったホーリーナイトを連続攻撃で押し切るには都合のいいスキルがそろったと考えられる。

はちみつ
はちみつ:めがまわる~
エジプト
エジプト:スキルの性能よりも立ち回りが重要です。

 元から強職のモンクから考えても特別な対策はない。戦うときは出来るだけ一箇所に留まらず、動き回ることが基本だと考える。立ち回りの勝負では分が悪いのでスキルの性能を十分に引き出した戦い方をした方が無難か。
 CTの都合で攻撃順序はある程度決まってくるのでそれを見越して予想できれば戦い安くなるだろう。

エジプト
エジプト:ホーリーナイトの場合は回復を活かした持久戦になります。
はちみつ
はちみつ:火のソーサラーは?
エジプト
エジプト:KBは取れるから・・・まぁ・・・うまくやれば。
はちみつ
はちみつ:他には。
エジプト
エジプト:ではまた次回。
はちみつ
はちみつ:やっぱり無かった・・・
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘感想その3

エジプト
エジプト:やって参りましたこの時が。
はちみつ
はちみつ:今回はホーリーナイトの感想を記事にしたいと思います。

 転職によって実力が大きく上昇した職業といえばホーリーナイト、エレメンタルマスター、ルーインウォーカーの3つの職業を挙げることができる。
 その一つ、ホーリーナイトは転職ボーナスによってHP500、体力100、合計1150のHP上昇となった。素体でも決闘場内でHP11000を超え、防具のセイクリッド装備についている体力を合計するとHP12000を悠々超えることになる。このHP12000とはインフェルノ装備を使用していないガリ銃持ちのガンスリンガーに勝利するHPとして以前私が算出した値で、このラインを超えたことによって全2次職に対して勝負を有利に運ぶことが可能となった。
 加えて転職によって使用可能となった『女神の手』という新スキルによって2次職とは隔絶的な強さの差が生まれることとなった。30秒間の内5秒ごとにHPを20%回復させる女神の手の効果を突破して倒しきることは相当に難しく、上記の理由により容易にはハマらなくなったことも作用し、一気にエース級となって現れた。

 転職によって変化したスキルがいくつかある。
 それまで生命線だったガードインパクトは効果が100%の吹き飛ばしから50%のスタンに切り替わった。緊急時に使用するにはかなり頼りないスキルとなってしまった。
 また攻撃スキルも上位のスキルは性能が上方修正されている。射程が延びたことにより遠距離の職業に対してもある程度同等に戦いを挑むことが出来るようになった。

 新しく追加されたDPゲージによって使用出来るようになったスペシャルアタックと追加SPスキルのルーンストライドはともに最上位の通常攻撃スキルで、特に警戒するほどのものではないがまともに命中すればそれなりのダメージが期待できる。
 片手剣専用DPスキルのホーリーブレスはそれぞれ50%の確率で4つの効果を出せるスキルで、特にHPの回復を引いた場合3秒ごとにHPが10%回復する。一度画面外に消えたホーリーナイトが次に見たときはHPが全快だったという絶望感は対峙したことのある人なら経験していると思われる。
 DPスキルのガードクラッシュはスタン効果を出せるがスキルだが、効果が短い為主にPT戦で一撃でも有利になる為に使用するのが一番ではないかと考えている。

エジプト
エジプト:いやぁ強くなったねぇ・・・。
はちみつ
はちみつ:しみじみしてないで次行きましょう。

 あまりに死に難くなったホーリーナイトだが、それ故に一度死亡すると順位が大きく下がるようになっている。よって対戦するときは最低でも自分が2回死亡する間に1度は倒しきらなければならない。
 チャンスはある。回復スキルは効果が30秒なので、効果の終わり際を狙って攻撃することが一番効果的である。ちなみにこの回復阻止をさらに阻止する為にパーフェクトシールドを発動させることがあるが、打ち上げの効果は有効なので狙ってみることをオススメする。
 回復するために多くのホーリーナイトは距離を取ろうとする。ここで逃がさず追い討ちが決まれば高確率で倒すことが出来るだろう。ちなみに迂闊に追うとカウンターでやられることもあるので慎重かつ大胆にという絶妙な技術が必要になる。
 女神の手はCTが30秒ある。仮に回復が成功しないままやられると復帰してもしばらくは回復できない。ここでさらなる追撃を重ねて倒すことが出来たらもう勝ったも同然だ。

エジプト
エジプト:攻撃手段が豊富になった3次職で攻略することになる訳です。
はちみつ
はちみつ:それでは今回はここまでで、次回もよろしくお願いします。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デスクトップキャプチャー

 以前から検討していたが何が良いのか判断できなかった為導入を見送っていたデスクトップキャプチャーソフトなのだが、たまたま試供品が手に入ったので物は試しで使ってみることにした。

エジプト
エジプト:まずはホームビデオを・・・
ホームビデオ

 一日かけてペットを撮りまくろうと思ったが試供品だけに10分しか撮影を継続できなかった。

 この日はギルドプラントの収穫日で炭鉱を引いたので録画していたところ、エジプトが10分間掘り続ける動画が出来上がった。なんという無意味。

 結局撮影の目的は決闘ということになった。個人戦とPT決闘を何回か撮影し、自分の動きに修正点を見つけようとしてみた。
 画面の中には自分と全く同じ判断をして行動するエジプト脳なるキャラクターがいた・・・・・。いかん、修正点が無いぞ。
 当たり前だが常に最善と思う行動をしているので自分の目では判断できなかった。かといって判断を仰ぐような相手もいないので持ち腐れとなりそうな予感がしている。

 ちなみに録画した決闘の映像をどこかにアップロードすることはありません。ギルドのイベント位ならどこかに出るかもしれませんが未定です。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

補足あれこれ

 先月末の記事で書いておくべきでしたが、2人のギルメンが3次職に転職することが出来ました。
 2人を誘って上級コロシアムに行ったところ、なんとエジプトのレベルが上がったんです。5月以来まったく狩りをしていなかったのでレベルは150代で停滞していましたが実に3ヶ月ぶりに一つレベルが上がりました。SSはありません。
 エジプトは成長させる気がほとんどないのでどうでもいいとして、問題ははちみつです。はちみつもまた成長が止まっています。理由は募集を見ても別の作業をしていることが多いので1hの狩りが出来ないからです。
 さてここで一番の問題はサブクラスの実装が思いのほか早いことです。自分では年末になるだろうと考えて予定を立てていたのですが、このままでははちみつの3次職はおろか、3次職の決闘感想も終わりません。
はちみつ
はちみつ:どうも時間が足りません。

 そこで予定を変更します。今月の決闘感想を4件と来月に3件書いて早々に終わりにします。
 はちみつの狩篭りが出来るかどうかは判りませんが、サブクラス実装に追いつく程度には成長させる予定です。
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。