コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

4月末

はちみつ
はちみつ:今月も最後の日となりましたね。寒い日が続きましたがようやく暖かい頃合となりました。きちんとお掃除をして心新たに来月を迎えましょう。
エジプト
エジプト:それでは掃除をしながら今月のことを思い返しましょう。

 まったく、アネスといいレミといい、もっとマシな武器をよこしなさい。オプションは無いわ耐久は無いわで一つも成功した武器がありません。赤と黒の魂剣がガラスのように砕けていきました。
 武器以外でもうれしい話題はありません。一月経ちましたが装備面ではまったく変化なし。財産が減っただけでした。
 そしてシュブールよ・・・お前もか・・・

 決闘の解説を2回行いましたがまだまだ解説していない職業がたくさんあります。もたもたしている内に3次職が実装されてしまいました。
 今後はまだ解説されていない2次職の解説を少しずつ行い、同時に3次職の分析を進めることになるでしょう。

 無事に転職したエジプトについてですが、最低限の攻撃スキルを取得した後は補助スキルにスキルポイントを使いました。
 その結果については日を改めて紹介したいと思います。

はちみつ
はちみつ:たくさんの話題でブログを見る人に喜んでもらいたいのですが、今月は活動が小規模だったのでつまらない内容が目立ってしまったかも知れません。
エジプト
エジプト:記事数も減っているので見飽きてしまいますね。
はちみつ
はちみつ:そういう訳で来月は「遊び」をテーマにして記事をたくさん書いていきたいと思います。
エジプト
エジプト:実際の遊びではなく、遊び心を膨らませることを行いたいと考えています。

集合4月
わいわいガヤガヤ、楽しい日々でありますように。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

転職

聖樹

 ゼナディアを冒険しながら転職クエストを完了させる為東奔西走すること8時間、無事にゼナディア頂上の聖樹にお祈りをささげる事ができました。
 転職クエストは平均すると6時間ほどで完遂できるらしいので私は遅いみたいですね。

 新しい職業で何が出来るのか、少しずつ考えていこうと思います。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘解説その4

エジプト
エジプト:それではブレイダーに関する解説を行います。
はちみつ
はちみつ:ところが残念なことにブレイダーなら誰でも知っているような事実しか調べることが出来ませんでした。
エジプト
エジプト:そこで私の体験談をひたすら語ります。

 体力が低く、攻撃力も中途半端なエジプトにとってブレイダーは勝てる相手ではなかった。ガードインパクトを習得する以前は、打ち上げをもらえば最後、何の抵抗も出来ないままやられていた。
 その出来事は痛烈に脳に刻まれた。接近戦を挑まざるを得ないテンプルナイトに対し、一発の打ち上げでダウンを奪えてしまうブレイダー。その不条理への激しい怒りと嫉妬は私にデスブローを捨てる勇気をくれたのだった。

 さて戦っていて最も厄介なブレイダーとはどんなブレイダーだろうか。
 テンプルナイトの視点で言うと速いブレイダーはそれほど脅威ではない。近づく速さや回り込む技術はテンプルナイトの攻撃スキルで対応できる。
 最大HPを上げたブレイダーもKB出来る為それほど困る相手ではない。確かにガードからの攻撃は強力だが分かっていて対応できない技ではない。
 火力勝負のブレイダーが個人的には最も脅威なのだが、ブレイダーの特性上、事故死する可能性が非常に高い為これに特化したブレイダーは見かけない。スキルで攻撃力が驚異的に高くなるので特に火力の心配は必要ないかも知れない。
 結論としては3つ挙げたこの要素を全て揃えなければならない。つまらない結論だ。

エジプト
エジプト:以前も言いましたがバランスの良いキャラクターが強いと考えています。

 ところでエジプトと戦った回数が一番多いブレイダーはネタさん。ネタさんにはこちらの作戦を時々話しているので新しい作戦を試すときには相手になってもらっている。
 HPと攻撃力がエジプトより高いので普通に戦っても勝てる道理はない。何かしらの作戦をいつも立てている。

 最初に考えたことは竹斬りを使用するタイミング。ブレイダーの強攻撃の射程は体感でドラゴンテールの前方射程とほぼ互角、竹斬りが当たらないため強攻撃の連発でやられたこともあった。
 ブレイダーに対して密着戦になることはなるべく避けたい。しかし竹斬りを出す射程では密着戦になることは必至。そこで考えたことはこちらの初激をドラゴンテールにして距離と相手の出方を伺うことだった。
 ネタさんが接近してから攻撃するかガードするか移動術での周り込みをするかの何れかの行動をしたとする。どの頻度が高いかは秘密。こちらの行動としてはドラゴンテールから追撃か撤退かを選択する。竹斬りの射程なら追撃、外なら撤退が通例。
 
 戦局にも因るが先手から猛攻を仕掛けるのが私の信条。大抵接近する相手にはレパードクラッシュで牽制して足を止めさせた上で、こちらから接近して攻撃する。初撃は上記の理由でドラゴンテール。
 ところがあるとき気がついた。レパードクラッシュの上方への攻撃判定は身長より少し高い、キックキャンセルから強攻撃を出そうとしたネタさんに見事にヒットした。
 キックキャンセルから強攻撃を出した場合、攻撃判定が出るのは着地する少し前。身長を超える攻撃判定には撃ち負けることもあるのだ。低地で待ち構える作戦がここから生まれた。

 低地で待ち構える理由は実はもう一つある。竹斬り系は下方判定が弱い。少し段の低い場所でしゃがんだ相手には攻撃が当たらない。ドラゴンテールの致命的な弱点がここにある。攻撃をやり過ごしてしまえば反撃でも仕切りなおしでもたやすく出来てしまうのだ。

はちみつ
はちみつ:なんだかブレイダーの解説が少ないですね。
エジプト
エジプト:・・・そうだね

 そこでこちらを紹介。サファイアでは有名なブレイダーの方が考察を書いてくれました。お砂糖成分に寛容な方はぜひ見てください。
 この考察の中ではバーサーカーの評価が最低ですが、かつて瀕死のネタさんを弱攻撃で倒そうとした際、こちらのHPは満タンだったにも拘らずバーサーカーを発動したネタさんの猛攻を受けてあっさりやられたことがあります。私の中ではこのスキルの評価は決して低くないですよ。


以下余談
 制限レベルが低いときに限っては桃井を決闘に使用することもある。装備ゲーと言われるラテールの決闘だが、装備が不十分なレベルでの戦いにおいてその殺傷能力の高さから桃井は意外にも活躍する。
 桃井の装備は幸運だけエンチャントした玄武装備。アクセサリーにはエリーしか付いていない。これは職性能が高いと結論していいのではないか?
 そもそも打ち上げから攻撃が外れない限り相手を一方的に倒せるなら装備差も大した意味がないと考えるのは安易なのだろうか。
 装備が勝敗を決めるという観念を打ち破りたいと考える私である。
はちみつ&ももい
 それにしても桃井がはちみつと同じ顔をしている為か全く脅威を感じない。それでよかったんだっけ?
このページのトップへ
コンテントヘッダー

春なのに

 ため息また一つってことはないです。
 そういえば今年の春は全然眠くならないのはなぜだろう。

 環境は結構変わったのですが、やる事といったら簡単な作業があるだけです。忙しいけど脳が退屈を訴えています。もっと難題をよこしなさい。
 安定した生活よりも刺激のある生活の方が個人的に好みです。

 このところ目新しいことがないので安いゲームを買って遊んでみることに、PSPのMHP2Gを買いました。私は流行に乗らないので基本的に遅れてます。
 とりあえず扱いが難しいと聞いたガンランスを使っていく事に決めました。『攻略本』の記事を書いたときに買ったはずなのでそろそろ一週間経ちます。本当に難しいのか分かりませんが、結構死にまくってるので簡単ではないですね。

 どのゲームをやっても自分のキャラクターがやられるのは心が痛むものです。
 ラテールでは正確な数字を忘れましたが1st.のエジプトが決闘を除くと5,6回程度しかやられていないはずなので安心して使えます。

 そのエジプトですが最近は1対1の決闘を日に数回やる以外は活動していません。
 26日に本当にアップデートされるか分かりませんが、とにかく転職するまではおとなしくしていようと思います。

エジプト
エジプト:そうなると記事に書く内容が見つからないので、次回は決闘解説の4回目としてブレイダーの解説を行いたいと思います。
はちみつ
はちみつ:ブレイダーの勉強をするので少々待っていてくださいね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

それでもやる

 15日の朝にひどい喉の痛みを覚える。その日は20分ほどプレゼンテーションがあったのだが変な声でもなんとかやり通した。
 16日は金曜日、土日に外出の予定がないので3日分の食材を買い込む。その日の夜にまさかの雪が降ったが無駄に我慢してストーブを使わずに過ごす。
 17日、見事に風邪を引く。その日はギルド内で決闘をするという素敵な提案があったため少々熱はあったが参加する。
 18日、悪化はしなかったがいまだ不調。漢方薬を適当に飲みながらおとなしくする。
 病の前兆を見逃すとこうなるのです。

エジプト
エジプト:前方を銃で牽制しつつ、突撃~!
深紅
深紅:援護はお任せを
桃井
桃井:逃がしませんよ
はちみつ
はちみつ:あ~、おいてかないで

 うるさい、私もまぜろ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

攻略本

 ゲームの攻略本を読むかという話題
 結論から言うと読みます。ためらいなく読みます、ひどい時にはゲームの購入と同時に攻略本を買います。もっとひどい時にはゲームの購入前に読みます。(なんじゃそりゃ)
 説明書を読むかどうかという話題もあります。
 私はじっくり読みます。そして3回くらい見直してから使用を始めます。実際に試してからまた読み返すということもします。
 仮にラテールの攻略本があったとしたら主にキャラクター説明の部分を何度も読むでしょう。
 以前の記事と重なりますが、どうも新しいことを始めるときには入念に調べ尽くすことをしないと行動に移らないような気がします。
 未知のことを調べることは好きなのに、行動しようとするのが苦手とはこれいかに。
 

 さてラテールでは最近は調べものもせずだらだらと同じようなことをしています。実力も全く変わってないか、弱くなっているかも知れません。何か新しい風が吹き込まないと如何ともし難い状況です。
 すなわち次の大型アップデートです。
 転職を機にスキルを狩り用の振り方にしてみようと思います。パーフェクトシールドとガードインパクトがなくなる代わりにソニックブレイドとデスブローが使用できるようになります。
 最近では意図的にパーフェクトシールドとガードインパクトを使わないようにしているのですが、この2つが無いと同レベル帯の相手にかなり苦戦します。結局使わざるを得なくなります。
 しばらくレベル上げに徹して強くなって帰って来ようと思います。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

決闘解説その3

エジプト
エジプト:今回はガンスリンガーについて解説を行いたいと思います。ガンスリンガーはプレイ人口が多いので既に多くの解説が存在しますが、その中でもオリジナリティを出したいと思います。
はちみつ
はちみつ:銃怖い銃怖い
エジプト
エジプト:はちみつでは全く相手にならないのでテンプルナイトとして戦った経験、及び自前で作ったガンスリンガーを使用したときの経験から解説を行いたいと思います。

 ガンスリンガーの特長といえばその長い射程、隙のない連続攻撃、高い機動性、空中アクションの自由性、容赦のないハメなど、それらを総合すれば決闘において最も有利と言える職業だ。一対一の決闘でもPT決闘でもその有利は変わらない。装備によほどの差がない限り負けることは考え難い。
 そんなガンスリンガーの弱点はレンジャー系故の装甲の低さだろう。相手から攻撃を受けてしまうと、そう何度も仕切り直し出来ないのだ。

 ガンスリンガーとして強くなろうと考えるなら、相手になるべくチャンスを与えないことが第一なのは言うまでもないことで、もう一つ大切なことがある。それは接近戦に強くなるということである。
 むやみに近づく必要は全くない。問題は接近されてしまったときに、それでも相手を圧倒できるかどうかにある。そしてそれこそが実力の差であると考える。
 ガンスリンガー同士なら単純な撃ち合いで決着を付けるより、相手の攻撃をかわしつつダメージを与えていくことになる。いざというときの為にその辺りの駆け引きを磨いておくことが肝要である。

深紅
深紅:接近戦に強くなるには相手をKB出来るだけの攻撃力が必要です。それ以外にも接近する、距離を取る、周り込むなどの基本的な立ち回りにだけでも勝敗が分かれます。一考を推奨します。
エジプト
エジプト:さて、次に私なりのガンスリンガーへの対処法をお伝えします。

 ガンスリンガーへの対処法なら体力と回避が考えられるが、エジプトはどちらも積んでいない。装備性能だけで勝負すれば負けることになる。立ち回りが重要なのだ。
 相手ガンスリンガーの攻撃パターン、そして回避パターンは対戦してすぐに把握する必要がある。特にどのタイミングや手法で回避を計るかをよく見る。
 フェイントを交えて相手をこちらが望むように動かす、そして生じたチャンスを最大限に生かすのだ。

エジプト
エジプト:それができたら次の段階に進みます。そしてこれが私のオリジナルと言える手法です。

 まずガンスリンガーに対してその射程外、画面外まで距離を取る。相手が見えていない以上、最初に挙げたガンスリンガーの長所を全てつぶしたことになる。ここからが読み合いで、どのタイミング飛び込むかを相手の攻撃パターンから慎重に決める。最初のチャンスを無敵やプリリンで作り出すのも有効だ。
 最初のアタックが成功したら深追いはせず再び距離を取る。ガンスリンガーは基本的に逃げ切らなくてはいけない。ガンスリンガーの方から攻撃を仕掛けるのは危険なのだが、そうせざるを得ない状況を作り出す。
 むやみに牽制したり攻めてこないようなら後は簡単だが油断するとやられるので気をつける。
 まとめると、開始して最初のチャンスで相手よりダメージを与える。相手を壁際まで追い詰める。回避を読んでダメージを追加する。逃がさない。逃げられたら落ち着いて次のチャンスを待つ。やっと一回のダウンを奪う。距離を取って読み合いを再開する。以下繰り返し。

エジプト
エジプト:こうやって戦術を明かしているので今後は分かりませんが、この手法を取るようになってから勝てる回数が増えました。
はちみつ
はちみつ:ソローリ・・・見つかった!ドドドッ!うわ~、グシャ・ピコ
エジプト
エジプト:こっちはダメみたいだな
このページのトップへ
コンテントヘッダー

活力

◇リンク先にせーもにーさんのブログを追加しました◇
 
 先んずれば人を制すると言います。
 発明や発見は突然起きるものではなく、その前段階に相当する技術や研究があることが通例です。先んじる為には既存の技術や研究を知り、その将来性を見抜く力が必要です。
 それに加えてもう一つ大切なことは、新しいことに挑戦し、積極的に取り組む活力です。

 エメラルドのサーバーが新しく出来てから一週間が経ち、新たにキャラを作って1からゲームを始めた人たちの中にはすばらしい活力の持ち主がいるらしく、レベルは最高で108、決闘ポイントは5000、ギルドはレベル3が出来ています。 
 新しく出来たギルドには人が集まり、人が集まればギルドは成長します。そこで先を行くギルドはより早く成長し、後から出来たギルドがこれを追い抜くことはめったにありません。
 現実世界でもこれと同じことがあります。最初にすばらしい企画を考えた企業は、その業界を独占し大きく成長します。同じことをマネしても追いつくことはないでしょう。

 思えば良い物を見抜けても積極的に手を出さず様子見をしていたために先を越されてしまったことは何度もありました。偏に勇気を持って飛び出す為の活力がなかったのだと思います。失敗や不利益を気にするより、やれるうちに色々とやっておかなくてはなりませんね。

 コロシアムが面倒って話です
このページのトップへ
コンテントヘッダー

段取り

 一日に起こることの大半は計画にあることで、新しいことをするにしても適切に段取りを組んでいればそれほど困難な状況にはならない。日々の思考と行動は何時だって事前に定められた結果を出す為のプロセスだ。正しい過程を踏めば奇跡や閃きも起こるべくして起きる。
 目的は何であるか、そのために必要な手順は何であるか、どれだけの時間と労力を掛けるか、そして目的は掛けた内容に見合ったものか。その問いかけはあらゆる対象に行うべきものだと考える。自分であったりチームであったり組織であったりするが基本は変わらない。
 与えられた仕事や課題だけをやっているのではないか?自問自答ができていないんじゃないか?何か適当な理由をつけて逃げていないか?考えることを止めていないか?やらなければならないことが山積している中でも、最終的な目標があるならそれが手段であることを見失わないことが重要だ。
 新しい年度が始まり新しい計画が必要な現在、まずは焦らず何をするべきか見定めること。そして計画通りに物事を進めていくための段取りを組むこと。問題が発生しても冷静に原因を見つけ出すこと。なにも難しいことではない。そんな事は日常のことなのだから。


はちみつナース
と言いつつナース服を衝動買いした
エジプト
エジプト:言ってることとやってることが違うんじゃないか
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。