コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

年度末

はちみつ
はちみつ:今月も最後の日となりましたね。ブログ更新の頻度が3日に一度となったのは活動量とは関係なく、同じ様な日々を繰り返していた為ですね。
エジプト
エジプト:良い見方をするなら今月は下積みの期間だったように思います。主な活動が決闘とサブの育成でしたが、そのおかげで来月以降の活動に関する段取りが出来ました。
はちみつ
はちみつ:来月のテーマは『成長』です。きっと新しい情報をお届けできると思います。
エジプト
エジプト:そして一ヶ月丸ごと休止していた決闘解説を行います。育ったブレイダーとガンスリンガーをテーマにするつもりです。他の職業についても説明できるように考えていきます。
March.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中位ランカー

中位ランカー
 ランキングに乗ってからおよそ2ヶ月が経ち、現在50位となりました。
 最近の戦績を鑑みてもこの辺りが順当ではないかと思います。名実共に中位ランカーといった所でしょうか。
 ここから30位くらいの中堅上位までは現在のように決闘を続けていれば行けるように思われます。
エジプト
エジプト:・・・・・
 そこで考える。自分ははたして中堅上位まで行く実力があるのかと。
 繰り返しになりますが続けていれば30位くらいにはなります(そこから上は層が厚いのでなかなか上がらないと思われる)。上位の方々に挑むというなら相応の実力を備えなければならないと感じます。名だけの中堅上位となるわけにはいかないのです。

 そこでスキルと装備を見直すことに。
 スキルは竹斬り系一系統のパーフェクトシールドとガードインパクト持ち
 装備は火力重視の筋幸装備

 竹斬り系の一系統になったのには理由がありました。かつてレベル80-124の制限決闘をしていた頃、少ないスキルポイントの割り振りを考えると、攻撃スキルのポイントを分散させることが好ましくないように考えたのです。
 片手剣には3hit以上する攻撃スキルはありません、大抵1hitでWブレイクとレパードクラッシュのみ2hitします。よって必然的に一撃の価値が高くなります。外れたり威力が低かったりすると手痛い反撃を受ける可能性が非常に高いのです。攻撃速度が速く、威力が高めの竹斬り系にポイントを集中させたのはこの為でした。ブレイクとWブレイクの効果が低いことも理由です。
 しかし現在戦っていて竹斬り系だけではライジングスラッシュとレパードクラッシュの初撃が浮かしになっていることもあり、硬い相手に安定したKBを取ることが難しくなってきました。ソニックブレイドとデスブローがどうしても必要なのです。
 慌ててスキルを変えてもポイント不足になることは分かっているのでまずレベル上げから入ることになります。実用レベルの技がそろうのがレベル156、装備の都合を考えると164までほしいところ。

 装備も切り替えが必要になります。求めるものはインフェルノ装備です。最近はクラーケンのストッキングが主流のようですが、私の決闘スタイルからするとあまり役に立つとは思えません。インフェルノを装備することによって現在ほど筋力を求める必要がなくなります。
 およそ自由に動けるようになるラインは最大HPで12000ほどと推測しております。全くと言っていいほど体力をエンチャントしていない私が10800ほどHPがあることを考えるとそれほど難しい数字ではないと考えます。あくまでバランス良くステータスを維持することがテンプルナイトにとって強さにつながると私は考えています。

 参考となる意見は様々な方からいただいていますが、実際にどのように戦うのか、どんな効果がほしいのかは人によって変わってきます。せっかく中位ランカーとなったのだから、模倣するよりは自ら模索していくことを課していくつもりです。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お知らせ

 既に様々なブログで取り上げられている『来なかった日々』さんのブログからリンク追加のお知らせをいただいたので相互にリンクさせていただきました。
 そのリンクからこのブログを見る方の為に、このブログで取り上げられる事柄を改めてお知らせしようと思います。

 このブログはラテールのサファイアサーバーにおいて決闘を主な活動としているエジプト脳が、惨敗を繰り返しつつもそこから勝利への手がかりを求めて不屈の闘志で立ち上がり、ひたすらに知識と戦術と可能性を積み上げていく為の記録媒体です。
 その建前以外にも取るに足らない戯言も挟みつつ、確実な前進をしていくことが目的です。
エジプト
エジプト:進行はこの私、エジプト脳と
ウインク
はちみつ:硬くなった脳をやわらかくほぐす私、はちみつでお送りします
このページのトップへ
コンテントヘッダー

桃井転職

 さてしばらく放置していましたが桃井を転職させることに。レベル78だとガマ山のクエストとリリパット関連のクエストを未報告で溜め込むことにより一瞬でレベル80になれます。その算段があったのでレベル75でストップさせて他のキャラを育てていたのです。うっかり深紅が転職してしまいましたが・・・
桃井
 見事に魔法少女の誕生です!
はちみつ
はちみつ:・・・・・

 それでもよかったのだがMPが足りない
桃井
 ブレイダーになりました。
エジプト
エジプト:マジカル違いってやつですね。
はちみつ
はちみつ:こら

 元々はウォーロードにする予定だったのですが、その場合武器が槍になる可能性が高かった為『大剣を振り回す少女』という当初のコンセプトから外れてしまう、という理由からブレイダーになりましたとさ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

三連転職ならず

深紅
奥義!
宵銭
ジェットストリーム転職!!
桃井
私を踏み台に!?

・・・というネタをやろうと思っていたのだが、つい魔が差して一人を早々に転職させてしまった。それだけならまだ良い、秘密にしておけば済む話である。しかし物珍しい操作性が楽しくて遊んでいたらのギルメンに見つかってしまった。せっかく活動チャンネルとは別にしていたのに・・・

仕方ないから紹介します。といっても上の顔グラフィックスの2番目のキャラについては転職するまでまだ間がありそうなので今回は紹介しません。

深紅
名前:A.スカーレット(通称:深紅)
職業:ガンスリンガー
所属:無し

 Aはエース(Ace)に由来します。
 起源ははちみつや桃井よりさらに以前になります。エジプトがある程度育った頃、2ndキャラを作ろうと思い『クリムゾン』と『スカーレット』の2体のキャラが生み出されました。一人が火のマジシャン、そしてもう一人がこの深紅です。
 クリムゾンは自身初のマジシャンだった為にかなり無謀なスキル振りをされました。その結果行き詰まり、はちみつを作り出す過程で消えて行きました。
 スカーレットにもその傾向はありました。しかしスカーレットに代わる新たなキャラがいなかった為に現在まで残り、そして転職するまで育てられることになりました。
 育てた目的はガンスリンガーをより深く知る為。使用する技が少なくともガンスリンガーは単色ではなく、使用者の違いに因る戦術の幅が存在する筈。それは使ってみなければ解らないだろう、という訳です。

以下余談
サラパン&チパオ
 元々左のサラパンを身に着けていたのだが、使用している内にスタイルの良さを強調したほうが良い気がしたので転職記念に右のチパオに切り替えてみた。
 このチパオ、かなり深くスリットが入っているので靴をチパオからぽっくりに替えるとこんな風になる。
チパオ&ぽっくり
 これはこれで魅力的だと思うが、あまりにはっきりしすぎている気がするので基本に戻ってチパオで統一しようと思う。
 チパオなら素肌が全部隠れているかと思ったのだが、どうやら一部は見えるようにしているらしい。
弱パンチ
 ストッキングを身に着けると見栄えが悪くなるんじゃないか?それを防止するために課金アイテムを買う選択肢があるのだが、この先育てると何人分必要になるのか数えるのが面倒だ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

寝不足の弊害

 去年のお話ですが、徹夜明けの状態で確定申告に行きました。前年までは人の手を借りて書類を作成していたので今度は自力で申告書を書こうと手引き書を読みました。しかし内容が全く頭に入らず、「収入の所得の違いが解らぬぅ」と1時間も悩み、やっと理解した頃には力尽きて結局職員に聞いて申告書を完成させました。
 書類を理解するために説明を読もうとしても、1行読む頃には前の行に書かれている内容を忘れる、という信じがたい状態に陥っていました。
 徹夜で作業をすることは以前からありましたが、大抵は単純な作業以外はやらないようにしていました。理由は能率が出ないからですが、こんなにも脳の処理能力が下がるとは思いませんでした。
 今年はそれを意識して充分に寝てから確定申告に行きました。申告会場はこの日が最終日ということで相談所が3時間待ちの状態、仕方なく自力で書類を作成することにしました。

 10分で出来上がった。

 去年の経験が活きているのか脳が正常に働いているのか、とにかく何も混乱するようなことがありませんでした。しかも手引き書を全部読んでも疲れない。脳を休ませればちゃんと働くのだと実感させられてしまいました。

 大切なことを決断するときには、よく考え、そして一晩寝てから決めろ、というのが自分の経験から導き出した格言です。眠るというのは脳にとって非常に重要なのです。
昼寝
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ダーインスレイヴ

 一度鞘から抜くと生き血を吸うまで鞘に収められないという魔剣ダーインスレイヴ。
 ファンタジーゲームが好きな私は伝説上の武器に関する書物を漁るのが趣味だったりします。伝承の中には数々の聖剣、宝剣、名剣、魔剣、妖剣が登場しますが中でも特に気に入っていたのがこのダーインスレイヴです。
 一時期とあるゲームの影響で魔剣の類に注目するようになりました。絶大な威力を持ちながらいまひとつ活躍がないのが魔剣、つまりDark Side Swordです。これらはエクスカリバーやグラム、レーヴァティンなどの聖剣(宝剣)の影に隠れてあまり知られていません。時に聖剣を上回りながらも、あまりの威力やその背景を忌み嫌われて伝承から抹消されてしまうという不遇な扱いを受けています。この辺りの境遇は剣に限らず人の物語でもありますが、胸が苦しくなりますね。
 
 ずっと意識しながらもレベル上げの手間をサブに注いでいた為に手を出せずにいたダーインスレイヴをやっと見ることが出来ました。
ダーインスレイヴ
 かっこいい・・・が、少し短い?片手剣全般に言えることなのですが刀身が短いのですよ。コロシアムの片手剣が個人的には丁度良い長さなのですが、それが最長ときました。(画像がなくて申し訳ない)

 鞘を装備すれば剣を納める・・・そんな風に考えていた時期が私にはありました。実際はそんなことないし鞘のデザインも魅力的ではありませんでした。大体肩に掛けるというのがおかしい、普通は腰だろうに。
 この先レベルが上がってもデザインで魅力のある装備は無いと考えます。良いデザインはやる気に繋がり、やる気はレベルアップに繋がります。レベル150位で挫折しそうですね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最近の戦績

エジプト
エジプト:少々芳しくない状態なので何か妙案を出すためにも戦績を書き留めておこうと思います。改善策が思い浮かんだら報告していきますね。

1.ネタさんに負ける
エジプト
エジプト:ネタさんは私より最大HPが高くガードから容易に反撃できるので、ライジングスラッシュと初撃が浮かしのレパードクラッシュでは安定したKBが取れません。火力を重視した単体系一系統が仇となってしまいました。ネタさんは1対1では篭ることにしたと言っていました、私のワンチャンス、ワンキル作戦(つまり猛然と攻撃し続ける)は通用しないということです。対策としては反撃されないように適正な距離を保つことですね、火山のような動けないステージならともかく立ち回り次第では篭りも不利になることがあります。戦術には戦術で、ということでしょうか。無理して二系統にしてスキルポイントを削るような真似はしないことにします。現状の装備と手段で事態を打開します。

2.レベルの低いテンプルナイトに負ける
はちみつ
はちみつ:だらしないなぁ
エジプト
エジプト:面目ない。上記の説明と重複しますがライジングスラッシュとレパードクラッシュは近距離で使うと反撃のチャンスとなってしまいます。この二つの技は浮かしが成立して初めて真価を発揮するので1対1で決めるには技術を磨かなくてはなりません。確実に当てるには空中からガードダッシュを当て、浮いた相手に追撃するようにします。成功すれば片手剣の最大威力のコンボとなるのですが、問題はそこではありません。
はちみつ
はちみつ:では敗因とは
エジプト
エジプト:一概には言えませんが体力差とKB性能だと考えています。それと少し油断していました、技と体力が限られているなら相応の戦いをしなくてはいけません、負けて当然の戦い方をしていたようです。

3.複数のガンスリンガーに勝つ
エジプト
エジプト:少し持ち直せました。今までの戦術が通用するようで安心しました。気になったのは特定の場所に篭るという作戦。ガンスリンガーの間では常識なのかも知れませんがやられる方としては大問題です。相手に慈悲が必要なのか考えさせられますね。
はちみつ
はちみつ:慈悲なんてあるのですか?
エジプト
エジプト:常識の範囲で手段を選ぶということです。勝てればそれで良しとする考えは私には賛成できません。
はちみつ
はちみつ:そのこだわりで負けていると思います。大体あなたの常識はズレていると言われているではないですか。
エジプト
エジプト:まぁ・・・たしかに・・・
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ニンゲン、クウ

 4:4の決闘をしていると相手の中に一人か二人際立って強い人が混じっていることがある。一人勝ちする所か戦局を有利に運ばれ、大敗を帰することもある。テンプルナイトとしてはこれをどうにかしたい。
 かなり以前80~124レベル専用の決闘をしていた頃に猛威を振るったソーサラーがいた。とにかく回避が高く、スキルの威力も高めということでひたすら勝ち続けていた。そのソーサラーを前に自分がやったことは、ひたすら命中を上げ、ぴったりと張り付いて豊富な打ち上げで妨害しながら味方の援護を待つというものだった。結果チームとして勝利することができた。
 そんな経験からテンプルナイトの役割は相手の主力を封殺することではないかと感じたのだ。今もその役目に徹することはしばしばあるのだが、そんなことをするよりも自分が相手を倒せばそれに越したことはない。
 自分がテンプルナイトを使っているときに心がけていることは「ワンチャンス、ワンキル」の精神で、一度間合いに入った相手を確実に仕留めるくらいの気持ちで攻撃を仕掛けている。実際にはそんなことをさせてくれるほど相手も甘くないのだが、いつかは実現させたいと思っている。そのために攻撃力を上げたのだ。
 さて、相手の主力がワンチャンスで倒せるかと言うと、そんなことはない。出来るのは妨害する位のことで、それでは一向に勝つための目星がつかない。味方の援護待ちになったところで、示し合わせた訳でもないのに援護が期待できるはずもない。
 分かっていることは自分ひとりでは勝てないということ、味方の援護を引き出す手段が必要だということだ。知恵を・・・知恵を絞らねば。
猩猩
ニンゲンヨコシテ、サッサトイケ
エジプト
エジプト:倒しやすい相手を集中して狙う、といのは効果があまりないように感じます。味方の誰かに相手の主力以上の活躍をしてもらうしか勝利する方法はないと考えます。主力を倒すということが最重要なのです。
はちみつ
はちみつ:強い相手とはなるべく戦いたくないのですが、避けていては一人勝ちを許してしまう原因になり得ます。背後に回り込まれる危険も増しますね。

 そんな訳で人間食べなくても良い知恵が出せるように戦略を考えていく所存です。とにかくチームで勝つような工夫が必要なのです。
 

 まぁ正直に言うと一人勝ちされることは別にいいのです。虎の威で勝利したような気になる狐に負けたくないということです。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

【企画】自分のペットに名前を付けよう

 さぁ勝手に始めてどこにも行かないこの企画、始まりました。
 ペットに名前を付けられたらいいのに、という呟きを聞いたので自分だったらどんな名前を付けるか考えてみることに。
 皆さんご存知の通り、私はネーミングセンスが独特なのでまともな名前を付けられる自信はないのですが、かわいいペットのために頑張って考えました。
 ちなみに私はポケモンに名前を付けない派です。

エル
 エルは面倒見がよく、私が飼っているペットに世話を焼くペットという位置づけです。
 あふれる水々しい潤いを纏い光り輝くという意味を込め「フルムーン」と名前を付けたい。満月さん

九尾
 この九尾には色々な思い出があり、並ならぬ愛情をもっています。一度はエルの魂になりましたが
九尾台詞
 とか言われてみろ、忘れられるわけがない。ということでまた最初から育てましたよ。
 もふもふ尻尾の温かさと手弱女な様を込め「春牡丹」です。座れば牡丹

プリリン
 この滑らかな形状を見ていると思いつくのはただ一つ「スプーン」です。スプーとかオプーナとか言わない

モコワン
 桃井の方で飼っているのがこのモコワン。ブラウニーにしたかったのだが命中の方が大切との見解からモコワンになりました。
桃井
桃井:ところでこの画像を見てください。どう思いますか?
参考

エジみつ
エジみつ:似てる?似てるね。
というでっち上げの見解により「バビわん」とかどうですか?

 皆さんも自分のペットの名前を考えてみてはどうですか、結構楽しいですよ。
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。